フェアリー

1/27の奈良オーガニックマーケットでの一コマ。


整体を受け終った女性のお客さまから、
「娘の名前と手相を観てもらえませんか?」
と言われたので、快く引き受けました。


数分後にお母さんに手を引かれて現れたのは、
とてもとても可愛いハーフの女の子でした。

最初は泣きながら嫌がっていたのですが、
「手を観るだけだから大丈夫だよ〜」
と説明すると、大人しく両掌を差し出してくれました。


「へ〜、〇〇ちゃんの手相は凄くいいねえ」


菓子とゆうじゅ』さんのお菓子


お母さんに名前と手相から観える事柄を説明していると、
突然女の子が話し出しました。


「あのね。
 私の手にはフェアリーがいるんだよ」

「え?フェアリー?」


この子にはそういう存在が観えるのかな?
なんて勝手に納得していたら、
横からお母さんが笑顔で説明してくれました。


「フェアリーって、手の常在菌のことなんです。
 常在菌って言っても子供には分からないから(笑)
 手を消毒したり、ゴシゴシ洗い過ぎたら、
 『フェアリーが死んじゃうよ』って教えているんです」


常在菌を「フェアリー」と表現するなんて。

なんて粋なんでしょう。

ちょっと感動しました。



さてさて、
私達の全身を覆っている常在菌(=フェアリー)さん。

「菌」と言う名前だからついつい消毒したくなりますが、
実は私達のからだを守ってくれている「ありがた〜い」存在なのです。

最近は、ハンドソープや消毒液なんかで
むやみやたらと除菌する風潮があります。

しかしこの行為は、
雑菌と一緒にからだを守るフェアリーまでも殺し、
自分で自分の防御力を下げることにつながるんですね。


また、この日記でも時々紹介している
手作り酵素ジュースにも、
フェアリーの存在は欠かせません。

(常在菌について興味がある方はこちらをご覧ください)

お料理も素手で「手作り」することで、
お母さんのフェアリーが最高の調味料になるんですね。


これは余談ですが、
子供の頃から石けんやボディーソープで
からだを洗ったことが無いという知人の旦那さんのお話。

この男性は汗をかいても嫌な臭いがしないし、
中年なのに加齢臭も全く無いそうです。

もしかしたら、
これもフェアリーの成せる技なのかも知れませんね。


半年ほど前にそのことを聞いてから、
私もお風呂ではほとんど石けんを使わなくなりました。
からだを洗うのはシャワーをしながら全身を手で優しく撫でるぐらい。

なんとなく体臭が減ったような気がします。

あと、石けんやシャンプーを買う回数が減りましたね(笑)



ちょっと話が横道にそれてしまいましたが、
みなさまもご自分のフェアリーに優しくしてあげてください。

きっと、フェアリー達が
良い働きをしてくれると思いますよ。


※ただし、消毒が義務づけられている場所では
 ちゃんと指示に従ってくださいね。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク

Amazon

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)
アミ小さな宇宙人 (徳間文庫) (JUGEMレビュー »)
エンリケ・バリオス
アミの優しい言葉の全てに、宇宙の真理があふれています。読むたびに新しい発見があり、何度読んでも心に響きます。アミに逢いたいなぁ。

おすすめ

メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道 (JUGEMレビュー »)
キリアコス・C. マルキデス
世界一のヒーラーと呼ばれたダスカロスについて書かれた本。最初は用語が難しくて読みにくく感じますが、読み進めていく内にダスカロスの魅力に引き込まれていきます。出来ることなら生前にお会いしたかった。スピリチュアル初心者にも上級者にもおすすめです。

おすすめ

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる- (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール
「いまに在る」とは?それを教えてくれる名著です。

おすすめ

シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる
シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる (JUGEMレビュー »)
トニー オーツセン
人は何の為に生まれて来たのか?死んだらどうなるのか?迷いの中にいた時に出会った本です。シルバーバーチが私の人生観を大きく変えてくれました。白樺の名前はここからいただきました。

おすすめ

子は親を救うために「心の病」になる (ちくま文庫)
子は親を救うために「心の病」になる (ちくま文庫) (JUGEMレビュー »)
高橋 和巳
ショッキングなタイトルの本ですが、深く心に響く良書です。

おすすめ

Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫)
Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫) (JUGEMレビュー »)
河合 隼雄
我が子と接することに悩む方、誰かを教育する立場にある方、親との関係に悩む方は手に取ってみてください。きっと肩の荷がおりますよ。

おすすめ

ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]
ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

甘くて切なくて悲しくて優しい物語。エンディングで流れる、くるりの『ハイウェイ』が心に沁みます。

おすすめ

3 ON FREE
3 ON FREE (JUGEMレビュー »)
JAM&COOL
『星のカケラ』『想い夜空』『素敵なメロディー』名曲揃いのアルバムです。

コメント

トラックバック

その他

ブログを携帯で読む

qrcode