坐ってしましょう



何の話って、
トイレの話です。


「大の男が坐って小便が出来るか!」


という方もいらっしゃることでしょうが、
「男のメンツ」の代償はかなり大きいですよ。


男性が洋式トイレで立って用を足すと、
便器とその周辺がかなり汚れます。

何でも、その汚れは
天井にまで飛び散っているんだとか。

蛇口から便器までの距離が離れていますから、
どんなに集中してストライクを狙っても、
必ず汚してしまうんです。

坐ってしか用を足せない女性は、
トイレのドアを開けて便器が汚れていたら
ゲンナリしますよね。

男でもかなり嫌です。

トイレが汚れていると、
無条件に人は嫌な気分になります。
逆にキレイだと「ラッキー」って思います。

立ってするのも坐ってするのも
用を足す時間はそんなに変わりません。

しかし、掃除する人の苦労は倍以上ですし、
次に使う人のガッカリ感は数字に表せないぐらいです。

人を不快にさせるんだから、
タバコやゴミのポイ捨てとあまり変わりませんね。

どうせ同じことをするなら、
人を「ラッキー」と喜ばせましょう。

人を喜ばせると徳を積むことになります。

トイレをキレイに使うだけで徳が積めるなんて、
こんなに簡単なことはありません。

特に、自分の家のトイレよりも、
他所のトイレを積極的にキレイに使いましょう。


ウチのトイレに最近やって来た鳥さんです。
機会があれば愛でてやってください。


あと、副産物として
「気」が強くなるそうです。

坐って用を足すと、
人も喜ぶし、
徳も積めるし、
自分の気も強くなる。

良いことづくしですね。

まだの方は、
今日から始めまてみませんか?



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク

Amazon

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)
アミ小さな宇宙人 (徳間文庫) (JUGEMレビュー »)
エンリケ・バリオス
アミの優しい言葉の全てに、宇宙の真理があふれています。読むたびに新しい発見があり、何度読んでも心に響きます。アミに逢いたいなぁ。

おすすめ

メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道 (JUGEMレビュー »)
キリアコス・C. マルキデス
世界一のヒーラーと呼ばれたダスカロスについて書かれた本。最初は用語が難しくて読みにくく感じますが、読み進めていく内にダスカロスの魅力に引き込まれていきます。出来ることなら生前にお会いしたかった。スピリチュアル初心者にも上級者にもおすすめです。

おすすめ

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる- (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール
「いまに在る」とは?それを教えてくれる名著です。

おすすめ

シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる
シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる (JUGEMレビュー »)
トニー オーツセン
人は何の為に生まれて来たのか?死んだらどうなるのか?迷いの中にいた時に出会った本です。シルバーバーチが私の人生観を大きく変えてくれました。白樺の名前はここからいただきました。

おすすめ

子は親を救うために「心の病」になる (ちくま文庫)
子は親を救うために「心の病」になる (ちくま文庫) (JUGEMレビュー »)
高橋 和巳
ショッキングなタイトルの本ですが、深く心に響く良書です。

おすすめ

Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫)
Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫) (JUGEMレビュー »)
河合 隼雄
我が子と接することに悩む方、誰かを教育する立場にある方、親との関係に悩む方は手に取ってみてください。きっと肩の荷がおりますよ。

おすすめ

ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]
ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

甘くて切なくて悲しくて優しい物語。エンディングで流れる、くるりの『ハイウェイ』が心に沁みます。

おすすめ

3 ON FREE
3 ON FREE (JUGEMレビュー »)
JAM&COOL
『星のカケラ』『想い夜空』『素敵なメロディー』名曲揃いのアルバムです。

コメント

トラックバック

その他

ブログを携帯で読む

qrcode