ストレスとアレルギー

ストレスとアレルギーには、
密接な関係があるようです。

これは私の例です。

昨日、石油ストーブに灯油を入れている時、
ふと嫌なことを思い出しました。

灯油を入れ終わると、
鼻の奥がむず痒いような感じで調子が悪い。
しばらくすると鼻水とくしゃみが出始めました。
完全に鼻炎の症状です。

灯油で鼻炎になるのは初めてのことでした。


これは偶然かも知れませんが、
こういう些細なことが切っ掛けで
アレルギーになることがあるそうです。

例えば・・・

部屋で悲しい思いをしていた時、
たまたまホコリを吸い込んでしまったり。

不安を抱えながら街を歩いていた時、
たまたま花粉を吸い込んでしまったり。

何かに腹を立てながら食べていたものが、
たまたま卵だったり。


これは、何か強いストレスを感じている時に体内に入ったものが
アレルゲンになってしまうという考え方です。
(先天性の症状は例外です)


春にある行事と言えば、
卒業や入学、就職や移動など。
春は、環境が変わってストレスを
感じることが多い時期だとも言えます。

そんな時、街中に大量に舞っているのが花粉です。

戦後、杉や檜の植林が盛んに行われたことで
花粉症患者が増えたとも言われていますが、
あながちそれだけが原因では無いのかも知れません。


昨日の一件で、
そんなことを考えさせられました。


ちなみに鼻炎の症状は、
今朝、鼻うがいをしたので随分楽になりました。

 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
実は私の知人にも数人パワーハラスメント(職権を利用したいやがらせ)によって 退職...
  • 夢のマニュアル
  • 2011/01/16 7:07 PM

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク

Amazon

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)
アミ小さな宇宙人 (徳間文庫) (JUGEMレビュー »)
エンリケ・バリオス
アミの優しい言葉の全てに、宇宙の真理があふれています。読むたびに新しい発見があり、何度読んでも心に響きます。アミに逢いたいなぁ。

おすすめ

メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道 (JUGEMレビュー »)
キリアコス・C. マルキデス
世界一のヒーラーと呼ばれたダスカロスについて書かれた本。最初は用語が難しくて読みにくく感じますが、読み進めていく内にダスカロスの魅力に引き込まれていきます。出来ることなら生前にお会いしたかった。スピリチュアル初心者にも上級者にもおすすめです。

おすすめ

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる- (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール
「いまに在る」とは?それを教えてくれる名著です。

おすすめ

シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる
シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる (JUGEMレビュー »)
トニー オーツセン
人は何の為に生まれて来たのか?死んだらどうなるのか?迷いの中にいた時に出会った本です。シルバーバーチが私の人生観を大きく変えてくれました。白樺の名前はここからいただきました。

おすすめ

子は親を救うために「心の病」になる (ちくま文庫)
子は親を救うために「心の病」になる (ちくま文庫) (JUGEMレビュー »)
高橋 和巳
ショッキングなタイトルの本ですが、深く心に響く良書です。

おすすめ

Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫)
Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫) (JUGEMレビュー »)
河合 隼雄
我が子と接することに悩む方、誰かを教育する立場にある方、親との関係に悩む方は手に取ってみてください。きっと肩の荷がおりますよ。

おすすめ

ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]
ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

甘くて切なくて悲しくて優しい物語。エンディングで流れる、くるりの『ハイウェイ』が心に沁みます。

おすすめ

3 ON FREE
3 ON FREE (JUGEMレビュー »)
JAM&COOL
『星のカケラ』『想い夜空』『素敵なメロディー』名曲揃いのアルバムです。

コメント

トラックバック

その他

ブログを携帯で読む

qrcode