愛について

各種の治療や、整体やヒーリングなどの癒しのお仕事をされている方は、
お客さま(患者)から、気付かないうちに
「悪い気を受けてしまう」と、よく言われています。

治療や癒しが終わった後、何故かどっと疲れるとか、
病気になるとか、精神が病むとか、別の意味で憑かれるとか。

そんな話が本にも書かれていますし、実際に聞くこともあります。

特にヒーラーの方は「早死にする人が多い」
なんてことも聞いたりします。

そのような「受けてしまう」ことへの対処法は、
人によって様々なものがあると思います。
例えば、自分の周囲を見えないカーテンで覆ってしまうとか、
自分の心身を鍛えるとか、ナントカ霊や神様に守ってもらうなど。

私の場合のそれは、
「悪いものは受けない!もらわない!」と決めつけることでした。

つい先日まで、これが正解だと信じ切っていました。
同じ様なお仕事をされている方から聞かれても、そう答えていました。
なんなら胸を張ってそう断言していました。

しかし、よく考えてみると、
治療や癒しとは、相手に対する「愛」の表現です。

救いを求めて自分の所へ来てくれた相手の中に
「悪いもの」や「不浄なもの」を見て、
自分と相手との間に隔たりをを作ってしまう。

癒し手である自分は「善」で、
救いを求めて来てくれた相手は「悪」である。

「善と悪」

きっちり「両極」に分けてしまうこの考え方は、
果たして愛でしょうか。


いいえ、愛ではありません。




太陽は、私達が善と思っているものにも、
私達が悪と思っているものにも、
等しく光を与えてくれます。


先日、ある方との対話の中で、
そのことに気付かせていただきました。

自分のやっていることがいかに愛から遠く、
そして傲慢であったかがよくわかりました。





私達は両極性の世界に生きています。
だから、どうしてもどちらかの極を選択してしまいます。 
しかし、両極性のどちらかを選択することは、愛ではありません。

昨日の日記に書いた老子の言葉は、
そのことを簡潔に、かつ的確に教えてくれます。


自分が出会う人は全て自分である。


「あぁ、そうだった!!」


また新たな気持ちで生きていこうと思います。

 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク

Amazon

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)
アミ小さな宇宙人 (徳間文庫) (JUGEMレビュー »)
エンリケ・バリオス
アミの優しい言葉の全てに、宇宙の真理があふれています。読むたびに新しい発見があり、何度読んでも心に響きます。アミに逢いたいなぁ。

おすすめ

メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道 (JUGEMレビュー »)
キリアコス・C. マルキデス
世界一のヒーラーと呼ばれたダスカロスについて書かれた本。最初は用語が難しくて読みにくく感じますが、読み進めていく内にダスカロスの魅力に引き込まれていきます。出来ることなら生前にお会いしたかった。スピリチュアル初心者にも上級者にもおすすめです。

おすすめ

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる- (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール
「いまに在る」とは?それを教えてくれる名著です。

おすすめ

シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる
シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる (JUGEMレビュー »)
トニー オーツセン
人は何の為に生まれて来たのか?死んだらどうなるのか?迷いの中にいた時に出会った本です。シルバーバーチが私の人生観を大きく変えてくれました。白樺の名前はここからいただきました。

おすすめ

子は親を救うために「心の病」になる (ちくま文庫)
子は親を救うために「心の病」になる (ちくま文庫) (JUGEMレビュー »)
高橋 和巳
ショッキングなタイトルの本ですが、深く心に響く良書です。

おすすめ

Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫)
Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫) (JUGEMレビュー »)
河合 隼雄
我が子と接することに悩む方、誰かを教育する立場にある方、親との関係に悩む方は手に取ってみてください。きっと肩の荷がおりますよ。

おすすめ

ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]
ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

甘くて切なくて悲しくて優しい物語。エンディングで流れる、くるりの『ハイウェイ』が心に沁みます。

おすすめ

3 ON FREE
3 ON FREE (JUGEMレビュー »)
JAM&COOL
『星のカケラ』『想い夜空』『素敵なメロディー』名曲揃いのアルバムです。

コメント

トラックバック

その他

ブログを携帯で読む

qrcode