チベット体操 50週目

 

チベット体操をはじめて、今日で348日目。

 

365日まであと少しのところまできました。

 

 

体操は毎朝欠かさず5つの儀式を21回ずつおこなっていますが、

夜の体操はなんとなくやらなくなりました。

 

今は朝だけでも充分だと感じています。

 

 

 

 

体操を続けている中でのここ最近の大きな変化は、

体操中に「静かな呼吸」をすることです。

 

 

鼻から大きく「す〜〜〜!」っと、息を吸い込んで、

口から大きく「ふ〜〜〜!」っと、息を吐く。

 

 

・・・のではなく、

 

 

なるべく呼吸音がしないように、

鼻から静かに「細く少なく」息を吸って、

鼻から静かに「細く少なく」息を吐いています。

 

(呼吸は両方とも鼻でおこないます)

 

 

今までの「大きな呼吸」が、

例えば500mlのペットボトル1本分の空気を

吸ったり吐いたりしているとするなら、

 

私がおこなっている「静かな呼吸」は、

呼吸の量を280mlの小さいペットボトルにするイメージ。

 

 

しかも、ペットボトルの中身を一気に飲み干すようには吸わずに、

少しずつチビチビ飲むように、

なんだったら中身を残すぐらいの気持ちで吸う。

 

吐く時も同じイメージです。

 

 

慣れてきたら、もっと小さい

200mlぐらいの容器をイメージしていきます。

 

 

こういう呼吸をするようになってから、

体操中と体操後の息切れが驚くほど減りました。

 

 

※私がおこなっているチベット体操中の呼吸は、あくまでも我流です。

 本来のやり方を知りたい方は、本やDVDをご覧になってください。

 

 

 

 

体操後は椅子に座って、

呼吸と身体を感じる時間を5〜10分持ちます。

 

 

この時に、以前にご紹介した

軽い呼吸は正しい呼吸エクササイズ』をおこないます。

 

 

胸とお腹に手を当てて、

心臓の「ドク!ドク!ドク!ドク!」という鼓動と、

呼吸に伴う胸とお腹の膨張と収縮を感じる。

 

少し落ち着いてきたら、

呼吸を徐々に小さく静かにしていき、

 

息を吸う時の身体の膨張にも、

胸とお腹に当てた手で抑制をかけていきます。

 

 

この時の呼吸量は、

「おちょこ」ぐらいの小さな容器をイメージしています。

 

 

そうやって1分もすると、

心臓の「ドク!ドク!」は鼓動がわからないぐらい静かになり、

呼吸に伴う身体の動きも小さくなる。

 

 

私は体操後の静かなこの時間がとても好きで、

この時間を持ちたくてチベット体操を続けているところもあります。

 

 

 

 

『人生が変わる最高の呼吸法』という本の中には、

息を止めて歩くエクササイズがあります。

 

 

軽く静かな鼻呼吸をしながらしばらく歩き、

その呼吸に慣れてきたら鼻から息を軽く吐き、

息を止めながら歩く。

 

 

20歩・・・30歩・・・40歩・・・

 

 

苦しくなったら呼吸を再開。

 

 

 

 

でも、いきなり限界ギリギリまで我慢するのはNGで、

呼吸を再開した後の2呼吸、3呼吸で

元の静かな呼吸に戻れるぐらいがベスト。

 

 

1〜2分のインターバルの後、また息止めを繰り返す。

 

 

これを6回おこないます。

 

 

最初は無理せず、徐々に息を止めの歩数を増やしていきます。

 

 

このエクササイズはチベット体操をする前からおこなっていて、

無呼吸で長く歩ける時は80歩までいくこともありました。

 

しかし、チベット体操で深く大きな呼吸をやりはじめてからは、

30〜40歩ぐらいまでしか息を止めて歩けなくなっていました。

 

 

これは明らかに、

チベット体操の時の深い呼吸の影響だと理解していましたが、

 

チベット体操の効果や気持ち良さも感じていたので、

これはこれでやめたくない。

 

でも、この本に書いてある理論は納得がいくから、

実践していきたい・・・。

 

 

少し前に『細く、長く、静かに』というブログにも書いた通り、

この矛盾をどっちも採用しながら10ヶ月以上続けてやっと、

 

 

「チベット体操の時も、

 細く長く静かに鼻呼吸したらええやん!」

 

 

と、気づいたわけです。

 

 

その結果、息を止めて歩ける歩数も増えました。

 

最近は80歩までいくこともよくあり、

歩きながら一人で小さくガッツポーズしています。

 

 

 

 

そんなわけで、私が幸せを感じられる間は、

チベット体操とこの静かな呼吸を続けていきたいと思います。

 

 


コメント
高位の修行僧や、吹奏楽の名人が、
鼻先に火のついたロウソクを置かれても
火が消えず、揺れず、静かな長い呼吸を
続けていられるというエピソードを
思い出しました。
  • 時々おじゃましております
  • 2020/02/23 7:56 PM
コメントありがとうございます。

そうですね。

目で見てわからない呼吸が、達人の呼吸だと思います。
コメントする








   

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)
アミ小さな宇宙人 (徳間文庫) (JUGEMレビュー »)
エンリケ・バリオス
アミの優しい言葉の全てに、宇宙の真理があふれています。読むたびに新しい発見があり、何度読んでも心に響きます。アミに逢いたいなぁ。

おすすめ

メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道 (JUGEMレビュー »)
キリアコス・C. マルキデス
世界一のヒーラーと呼ばれたダスカロスについて書かれた本。最初は用語が難しくて読みにくく感じますが、読み進めていく内にダスカロスの魅力に引き込まれていきます。出来ることなら生前にお会いしたかった。スピリチュアル初心者にも上級者にもおすすめです。

おすすめ

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる- (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール
「いまに在る」とは?それを教えてくれる名著です。

おすすめ

シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる
シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる (JUGEMレビュー »)
トニー オーツセン
人は何の為に生まれて来たのか?死んだらどうなるのか?迷いの中にいた時に出会った本です。シルバーバーチが私の人生観を大きく変えてくれました。白樺の名前はここからいただきました。

おすすめ

Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫)
Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫) (JUGEMレビュー »)
河合 隼雄
我が子と接することに悩む方、誰かを教育する立場にある方、親との関係に悩む方は手に取ってみてください。きっと肩の荷がおりますよ。

おすすめ

おすすめ

ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]
ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

甘くて切なくて悲しくて優しい物語。エンディングで流れる、くるりの『ハイウェイ』が心に沁みます。

コメント

トラックバック

その他

ブログを携帯で読む

qrcode