職場の人間関係について その2

 

「おはようございます!」

 

 

「・・・」

 

 

「今日もこいつ、むかつくなぁ。

 こっちが『おはようございます!』言うてるのに、無視て。

 

 大人やろ?

 挨拶ぐらいせえよ。

 

 『おはようございます!』無視するって、

 どんだけ性格悪いねん!

 

 

 仕事もろくにせえへん給料泥棒のくせに。

 あぁ〜ほんま、どつきたい。

 こんな奴、会社やめたらええねん。

 

 

 ・・・いやいや、あかんあかん(汗)

 

 

 せっかくええ本読んだのに、

 実践せんかったら今まで通りや。

 

 こいつのことは全然好きになれんけど、

 こっちがどう思っても腹立てても

 こいつは絶対に変わらんのやから。

 

 大事なのは、『自分の気分をどう変えるか』や。

 

 

 エイブラハムは言うてたな。

 

 

 『望まないことが起こると同時に望みが生まれる』

 

 『望みと自分を同調させれば望む現実が生まれる』って。

 

 

 正直今の望みは、こいつが目の前から消えることやけど、

 こいつが会社を辞めるかどうかはこいつ次第やもんなぁ。

 

 

 エイブラハムも『他者の現実は創造できない』って言ってたし。

 

 

 この嫌な人間関係から生まれる『望み』って、何やろ?

 

 

 『心地いい人間関係の中で、やり甲斐のある仕事をしたい!』

 

 『毎日いい気分で働きたい』

 

 

 これか!

 

 

 よし!そういう風に働いている自分を想像しよう!

 

 

 ・・・って、できるか!!

 

 

 今腹立ってるのに、こんなん無理に決まってるやん。

 

 

 もっと別の方法でなんかなかったっけ?

 

 

 確か、人の『ええところ』を探せ、言うてたな。

 

 今はこいつの『むかつく部分』しか見えてへんから、

 どんどんそういう部分だけが見えてまた腹が立って、

 また腹が立つから嫌な部分が見えてまた腹が立って・・・

 

 と、これが毎日続いているわけやから、

 現実を変えたかったらそれとは逆のことをしたらええんやな。

 

 

 こいつの『ええところ』は、ええところ、

 ええところ、ええところ・・・え〜っと。

 

 

 ・・・ないわ!!

 

 

 こんな奴にええとこなんてあるか!!

 

 

 ないもん無理やりほじくり出しても苦しいだけやから、

 こいつのええとこ探しはとりあえずやめとこ。

 

 ええとこ探し・・・エイブラハムは、

 なんか別のことでもええって言うてたな。

 

 ほな、この会社のええところを書き出してみよか。

 

 

 駅から近い。

 

 やり甲斐のある仕事もたまにはある。

 

 めっちゃ平和な日もある。

 

 満額ではないけど残業代が出る。

 

 事務のよしこちゃんの笑顔がかわいい。

 

 新人の佐藤くんは今日もおしゃれ・・・と。

 

 昨日の商談はなかなか上手くいった。

 相手さんの担当の田中さんもええ人やったな。

 

 制作部の松本さんがめっちゃええデザインを上げてくれた。

 

 一昨日に入った定食屋は当たり。また行こ。

 

 同僚のつとむくんがコーヒーをおごってくれた。

 

 機嫌いい時の社長はご馳走を食べさせてくれる。

 

 

 ・・・あ!

 

 

 そういえば、こいつも昔一回だけメシおごってくれたことある!

 

 あと・・・社用車の予約を譲ってくれたこともあったし、

 ミスした時、一緒に謝りに行ってくれたこともあったなぁ。

 

 基本めっちゃ嫌いやけど、ええとこもあるにはあるな。

 

 

 よし、ちょっと気分が晴れてきたな。

 

 

 気が向いたら、このノートにまた明日も書き足そ。

 

 

 エイブラハムは『願望の実現と対立する波動』を出さずに、

 『ホッとして気分が楽になること』を考えたりおこなって、

 

 『望みがかなった時と同じ気分』になれば

 それだけで十分やって言ってたから、

 

 これでかなりええ感じとちゃうかな。

 

 

 でも、もうちょっとこの『ええ感じの自分』を持続させたいな。

 

 

 もっと気分を上げるには・・・

 とりあえずコーヒーで一服しながら考えてみよか。

 

 

 トイレ休憩に行くついでにちょっと外へ出て、

 空を見ながら体操する。これは気持ち良さそうやな。

 

 トイレに座って好きな写真や動画を観る。

 2〜3分やったらみんなに迷惑かからんかな。

 

 美味いランチのお店を探す。

 これだけでお昼が天国になるね。

 

 事務所用のサンダルをもっと履き心地のいいやつに変える。

 うん。履き心地だけでも気分上がりそう。

 

 移動の電車の中で好きな小説を読む。

 別世界に入ってワクワクしたら気が紛れるな。

 

 あと、デスクに好きな文鳥の写真でも置いてみよかな・・・」

 

 

 

 

 

企業や団体に所属していれば、

「ここは自分の好みと違う」と感じる部分や、

何かしらの問題点や改善点が生まれるのは当然のことです。

 

むしろ、人間関係やルールや業務内容などに

問題点や改善点があるから、

企業も団体も人も成長できるし変化もできる。

 

 

「そうか!

 

 今あるこのうっとうしい問題が、

 会社にも私たちにも更なる拡大と成長をつくってくれるのか。

 

 じゃあ、問題に抵抗するのはやめて、気分よく待とう。

 

 この先の現実がどうなるかはわからないけど、

 今の自分の気分が良くなればそれで十分だから」

 

 

 

 

今日は会社員になったつもりで書いてみました。

 

書いているだけでも気分が上がるものですね。

 

空想の世界の私が気分を整えているだけなのに、

書いている私の気分までどんどん良くなっていきました(笑)

 

 

 

 

今いる場所で気分を変える方法は必ずあります。

 

 

これを読んで気が向いた方は、

自分なりのやり方で色々試してみてください。

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク

Amazon

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)
アミ小さな宇宙人 (徳間文庫) (JUGEMレビュー »)
エンリケ・バリオス
アミの優しい言葉の全てに、宇宙の真理があふれています。読むたびに新しい発見があり、何度読んでも心に響きます。アミに逢いたいなぁ。

おすすめ

メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道 (JUGEMレビュー »)
キリアコス・C. マルキデス
世界一のヒーラーと呼ばれたダスカロスについて書かれた本。最初は用語が難しくて読みにくく感じますが、読み進めていく内にダスカロスの魅力に引き込まれていきます。出来ることなら生前にお会いしたかった。スピリチュアル初心者にも上級者にもおすすめです。

おすすめ

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる- (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール
「いまに在る」とは?それを教えてくれる名著です。

おすすめ

シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる
シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる (JUGEMレビュー »)
トニー オーツセン
人は何の為に生まれて来たのか?死んだらどうなるのか?迷いの中にいた時に出会った本です。シルバーバーチが私の人生観を大きく変えてくれました。白樺の名前はここからいただきました。

おすすめ

Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫)
Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫) (JUGEMレビュー »)
河合 隼雄
我が子と接することに悩む方、誰かを教育する立場にある方、親との関係に悩む方は手に取ってみてください。きっと肩の荷がおりますよ。

おすすめ

おすすめ

ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]
ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

甘くて切なくて悲しくて優しい物語。エンディングで流れる、くるりの『ハイウェイ』が心に沁みます。

コメント

トラックバック

その他

ブログを携帯で読む

qrcode