どうすれば家族は調和するか?

今日は、お正月に実家へ帰る電車の中で読んだ

エイブラハムの本の中から。

 

 

「停滞した思考や行動をしている親が、

 自分と同じになるように子どもをしつけたがっている時、

 自立した考え方をする子どもはどう暮らしていけばいいのか?」

 

 

という質問に対するエイブラハムの答えをご紹介したいと思います。

 

 

エイブラハムの回答は、子ども・親・質問者と、

三者に対してそれぞれ続きます。

 

 

興味がある方は読んでみてください。

 

 

 

 

理想のパートナーと引き寄せの法則』より

 

 

 

 子どもに答える

 

 

 親はあなたのためによかれと思っている。

 

 自分が経験してきた人生という闘いの場に出ていくあなたに、

 準備をさせようと思っているだけなのだ。

 

 だが、そういう親のやり方を見れば、

 「本当のあなた(子ども)」だけでなく

 「本当の自分」も思い出していないことがわかる。

 

 だから親は防衛的になる。

 

 自分が弱いと感じ、あなたも弱いと思い込んでいる。

 

 

 親たちに思い出させようと思えば、

 相当に説明しなくてはならないだろう。

 

 それに、親が自分から進んで知りたいと思わなければ、

 何を言っても耳を貸そうとはしないだろう。

 

 だぶん親たちが知りたいと思うようになる前に、

 あるいはわたしたちの言葉に耳を傾けて思い出すより前に、

 あなたは成長して家を出ているのではないか。

 

 

 歳がいくつであっても、

 あなたが聞きたいと思って耳を傾けるなら、

 なによりも大切なことを教えてあげよう。

 

 

 あなたについて誰が何と思おうが、どうでもいい。

 

 あなたがどう考えるか、それだけが重要なのだ。

 

 そして人には——何についても、たとあなたについても——

 考えさせたいように考えさせておこうと決めれば、

 

 あなたは「本当の自分」に

 しっかりと錨を下ろした考え方を維持できる。

 

 そうすれば、やがてはどんなことがあっても

 いい気分でいられるようになる。

 

 

 今の言葉を聞いて、自分はコントラストに満ちた経験をして

 何を望むかを決めようとしている力強い創造者だ

 という真実を思い出せば、

 

 その真実を思い出していない人たちにも

 辛抱強くなれるだろう。

 

 すべてはあなたとあなたの感じ方に

 対応していることを思い出せば、

 

 それに自分の感じ方を自分でコントロールするようになれば、

 実にさまざまな場所で自分の経験を創造するのに役立つ

 とても大きな助けを得られるだろう。

 

 

 一人でいるときに親とのトラブルについて考えているようなら、

 あなたはもっとたくさんのトラブルを引き寄せてしまう。

 

 だが、一人でいるときにもっと楽しいことを考えていれば、

 トラブルは増えないだろう。

 

 

 ほかの人のあなたに対する態度について、

 あなたは自分で気づいているよりも大きな力を持っている。

 

 トラブルのことを考えなければ、

 トラブルは減っていく。

 

 自分を支配しようとする親のことを考えずにいれば、

 親はあまりあなたを支配しようとしなくなるだろう。

 

 楽しいことを考えれば考えるほど

 楽しくなるはずだ。

 

 いい気分になればなるほど、

 もっといいことが起こる。

 

 

 親があなたにどういう態度をとるかは親の責任だ、

 と思うかもしれない。

 

 だが、そうではない。

 

 親があなたにどういう態度をとるかは、

 あなたが決めている。

 

 その証拠に、わたしたちの言葉を聞いて実行すれば、

 親の態度は変わるだろう。

 

 なにより素晴らしいことに、「要求」するのではなく、

 親に「インスピレーション」を与えて自然に

 前向きな気持ちにさせることで調和を楽しむことができると、

 

 親は気づかないかもしれないが、

 親に示せるはずだ。

 

 

 

 

 

親子も恋人も友人も会社も、どの人間関係についても、

関係をより良いものにするコツは同じ。

 

 

「今の自分」を「ソース(本当の自分、魂、神)」と調和させる。

 

いつでもどこでも、ただそのことだけに注力する。

 

なぜなら、自分とソースとの関係以上に大切な関係はないから。

 

 

エイブラハムの教えはシンプルでいいですね。

 

 

次回に続きます。

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク

Amazon

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)
アミ小さな宇宙人 (徳間文庫) (JUGEMレビュー »)
エンリケ・バリオス
アミの優しい言葉の全てに、宇宙の真理があふれています。読むたびに新しい発見があり、何度読んでも心に響きます。アミに逢いたいなぁ。

おすすめ

メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道 (JUGEMレビュー »)
キリアコス・C. マルキデス
世界一のヒーラーと呼ばれたダスカロスについて書かれた本。最初は用語が難しくて読みにくく感じますが、読み進めていく内にダスカロスの魅力に引き込まれていきます。出来ることなら生前にお会いしたかった。スピリチュアル初心者にも上級者にもおすすめです。

おすすめ

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる- (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール
「いまに在る」とは?それを教えてくれる名著です。

おすすめ

シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる
シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる (JUGEMレビュー »)
トニー オーツセン
人は何の為に生まれて来たのか?死んだらどうなるのか?迷いの中にいた時に出会った本です。シルバーバーチが私の人生観を大きく変えてくれました。白樺の名前はここからいただきました。

おすすめ

Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫)
Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫) (JUGEMレビュー »)
河合 隼雄
我が子と接することに悩む方、誰かを教育する立場にある方、親との関係に悩む方は手に取ってみてください。きっと肩の荷がおりますよ。

おすすめ

おすすめ

ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]
ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

甘くて切なくて悲しくて優しい物語。エンディングで流れる、くるりの『ハイウェイ』が心に沁みます。

コメント

トラックバック

その他

ブログを携帯で読む

qrcode