心と身体

自分の心に正直に生きていなかったり、

心の声を聴かずに無視していると、

身体が不調をつくって教えてくれることがあります。

 

 

「ちょっとあなた、

 心の声を無視し続けていませんか?」って。

 

 

ここのところ、そういうお客さまが続きました。

 

 

心の声に逆らって仕事を続けていたら、

頭痛と吐き気が毎日続いたり、

 

身内のことを心配し過ぎて、自分の内臓に不調が出たり、

 

勤め先の経営者に頼られるがままに応じていたら、

背中の痛みや、じんましんが出たり・・・。

 

 

 

 

身体の不調は困ったものですが、

自分の間違いを教えてくれる

「お知らせ」だと思えばありがたくもあります。

 

 

 

 病は天から頂いたお手紙である。

 

 手紙は読むべし。読んで悟るべし。

 

 

 

常岡一郎さんのこの言葉の通りだと思います。

 

 

治療や施術を受けて身体が楽になっても、

心の声を無視する生活に戻るのなら、

また同じことが繰り返されます。

 

 

不調を通じて、自分自身をどう変えていくかが大切ですね。

 

 

 

 病をなおすのではない。

 

 病で自分自身をなおすのである。

 

 

 

心を変えれば身体が変わるし、

身体を変えれば心が変わります。

 

 

しんどくなったらちょっと立ち止まって、

心の声を聴いてみてください。

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク

Amazon

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)
アミ小さな宇宙人 (徳間文庫) (JUGEMレビュー »)
エンリケ・バリオス
アミの優しい言葉の全てに、宇宙の真理があふれています。読むたびに新しい発見があり、何度読んでも心に響きます。アミに逢いたいなぁ。

おすすめ

メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道 (JUGEMレビュー »)
キリアコス・C. マルキデス
世界一のヒーラーと呼ばれたダスカロスについて書かれた本。最初は用語が難しくて読みにくく感じますが、読み進めていく内にダスカロスの魅力に引き込まれていきます。出来ることなら生前にお会いしたかった。スピリチュアル初心者にも上級者にもおすすめです。

おすすめ

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる- (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール
「いまに在る」とは?それを教えてくれる名著です。

おすすめ

シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる
シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる (JUGEMレビュー »)
トニー オーツセン
人は何の為に生まれて来たのか?死んだらどうなるのか?迷いの中にいた時に出会った本です。シルバーバーチが私の人生観を大きく変えてくれました。白樺の名前はここからいただきました。

おすすめ

Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫)
Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫) (JUGEMレビュー »)
河合 隼雄
我が子と接することに悩む方、誰かを教育する立場にある方、親との関係に悩む方は手に取ってみてください。きっと肩の荷がおりますよ。

おすすめ

おすすめ

ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]
ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

甘くて切なくて悲しくて優しい物語。エンディングで流れる、くるりの『ハイウェイ』が心に沁みます。

コメント

トラックバック

その他

ブログを携帯で読む

qrcode