かかとのガサガサ

冬になると、踵(かかと)がガサガサになったり、
深いひび割れが出来るという方、多いと思います。

みなさまはいかがですか?


踵や足裏のガサガサは、
主に血流の滞りから起こります。

個人的には、かかと水虫にも
血流と新陳代謝が関係していると思います。

血流が悪くなると、
「古いものが出て行って、新しいものが入ってくる」
という正常な新陳代謝が行われません。

正常な新陳代謝が行われない足裏は、
古いものが出て行かず新しいものも入ってこないから、
ずっと古いまんまなんです。

だから、ガサガサになったり、
極度の水分不足でひび割れが起こる。

特に身体が冷える冬場は、
命に直結する体幹を守るために
末端の血流が滞りがちになりますから、
余計にこういう状態になりやすいんですね。


実は、かく言う私も、
冬場は踵がガサガサになるタイプです(汗)

ひどい時にはひび割れにもなっていましたが、
ここ数年、足裏を意識して歩くようになってから、
ガサガサ具合がかなり改善されてきました。

仕事が忙しくて外に出られない時なんかは、
お客さまへの歩行指導用に使っている
この自走式のウォーキングマシーンで歩いています。







このウォーキングマシーンは
普通に歩く時の倍近い負荷がかかるので、
なかなか良い運動になるんです。

10分ぐらい歩くだけで、
全身が少し汗ばむぐらいになります。


ところで、
「足裏を意識して歩く」って、
どうすればいいのでしょうか?


「踵で着地をして、足指で地面を蹴って歩く」


少し前までは私自身その様に歩いていて、
お客さまにもそうお伝えしていたのですが、
最近はちょっと歩き方が変わってきました。

なぜ変わったのかと言うと、
踵から地面に着くと、踵の骨そのものに
衝撃がかかり過ぎると思ったからです。

あと、踵で地面に着く時には
膝の関節がほぼ伸びた状態になりますから、
膝への負担も大きいんですね。

ここ最近は、そういう歩き方をするよりも、
踵よりも前で着地をする方が身体への負担も少なく、
効率が良いのではないかと思いはじめました。

踵より前というと、土踏まずのあたり。
あるいはそこよりももう少し前。

このあたりには自然な「アーチ」があるので、
着地による衝撃を上手く吸収してくれるんです。

つまり、踵の様な特定の骨だけに
負担がかかるということが起こりにくい。
また、膝関節も少し曲がったまま着地をするので、
膝への負担も少ない。

歩いている感覚としては、
踵で着地をする時は「足から歩き出す」感じ。

踵よりも前から着地をする時は
「身体が前へ傾くことで勝手に足が出る」感じです。


・・・とまあ、長々と説明を書きましたが、
とにかく踵のガサガサには「足裏」を意識して
歩くことが効果的だということです。


人間の意識と身体のつながりは面白いもので、
動きの中で「ある部位」を意識すると、
そこがちゃんと使われる様になるんです。


「今、足裏のどの部分が地面に着いているかな?
 足の指は5本ともちゃんと使われているかな?
 土踏まずのあたりはどんな感じかな?
 足裏全体が伸びたり縮んだりしているかな?」


例えば、歩く時にこういう意識をするだけで、
意識している部分の筋肉が働き始めます。

そうすると、筋肉の伸び縮みによる熱が生まれて、
足が温かくなってくる。
足の温度が上がれば、血の流れも良くなり、
やがて正常な新陳代謝が行われるようになります。

以前の記事にも書きましたが、
身体の中で熱をつくる主役は筋肉なんですね。


いつもなら自転車で買い物に行くところを、
テクテク歩いて行ってみましょう。

足裏全体を意識して歩くと、
下半身の血流改善に必要な
ふくらはぎの筋肉や足裏の筋肉が働き出します。

ついでに、みぞおち辺りに脚の付根があると思って歩くと、
姿勢に大きく関係する大腰筋(だいようきん)という筋肉も、
しっかりと伸び縮みをし始めます。

この筋肉がちゃんと働く様になると、
姿勢が良くなる上に腰痛の予防にもなります。

これが意識しにくい時は、
みぞおちの辺りに手を当てて歩いてみてください。
手を当てたところから脚が伸びているという意識で歩くと、
歩きの質が変わるのが分かると思います。

もちろん自転車も良い運動になるのですが、
自転車ではこれらの筋肉があまり使われないんです。

自転車に比べて倍ぐらいの時間がかかったとしても、
歩き方を意識して歩くことは、
時間をかけるだけの価値があります。


踵や足裏のガサガサ対策のクリームや靴下などと一緒に、
足裏を意識して歩くことを併用すれば、
かなり改善が進むと思いますよ。

あと、歩くことに意識を置くと、
余計なことを考えなくて済みます。


実は、一番の効能はこれですね(笑)


お困りの方は是非お試しください。

 

コメント
踵からではなく、もっと前?
足裏全体の筋肉を意識して歩くようにしてみますね。
本屋さんまで1時間、コンビニ45分・・・てくてく・・
の生活なので、効果があるといいな。
ありがとうございます。
  • alice
  • 2015/12/23 12:03 PM
aliceさん

コメントありがとうございます。

そうですね。
ここ数ヶ月は、踵より前で着地をする方が
自然に歩けている感じがしています。
ソールが薄い靴を履くようになって、
よりそのことを意識できるようになりました。
aliceさんも、ご自分の感覚で足裏を意識して歩いてみてくださいね。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク

Amazon

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)
アミ小さな宇宙人 (徳間文庫) (JUGEMレビュー »)
エンリケ・バリオス
アミの優しい言葉の全てに、宇宙の真理があふれています。読むたびに新しい発見があり、何度読んでも心に響きます。アミに逢いたいなぁ。

おすすめ

メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道 (JUGEMレビュー »)
キリアコス・C. マルキデス
世界一のヒーラーと呼ばれたダスカロスについて書かれた本。最初は用語が難しくて読みにくく感じますが、読み進めていく内にダスカロスの魅力に引き込まれていきます。出来ることなら生前にお会いしたかった。スピリチュアル初心者にも上級者にもおすすめです。

おすすめ

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる- (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール
「いまに在る」とは?それを教えてくれる名著です。

おすすめ

シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる
シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる (JUGEMレビュー »)
トニー オーツセン
人は何の為に生まれて来たのか?死んだらどうなるのか?迷いの中にいた時に出会った本です。シルバーバーチが私の人生観を大きく変えてくれました。白樺の名前はここからいただきました。

おすすめ

子は親を救うために「心の病」になる (ちくま文庫)
子は親を救うために「心の病」になる (ちくま文庫) (JUGEMレビュー »)
高橋 和巳
ショッキングなタイトルの本ですが、深く心に響く良書です。

おすすめ

Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫)
Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫) (JUGEMレビュー »)
河合 隼雄
我が子と接することに悩む方、誰かを教育する立場にある方、親との関係に悩む方は手に取ってみてください。きっと肩の荷がおりますよ。

おすすめ

ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]
ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

甘くて切なくて悲しくて優しい物語。エンディングで流れる、くるりの『ハイウェイ』が心に沁みます。

おすすめ

3 ON FREE
3 ON FREE (JUGEMレビュー »)
JAM&COOL
『星のカケラ』『想い夜空』『素敵なメロディー』名曲揃いのアルバムです。

コメント

トラックバック

その他

ブログを携帯で読む

qrcode