中と外

心の中で感じていることと、
外に出す表情や言動が一致していると楽ですね。


趣味でお芝居をしていた時、
演出家の方からよく注意をされました。

台本に書かれたセリフをいくら間違えずに言っても、
役者の心の中が動いていなければ、
ただのクサい芝居になるだけだと。


驚いていないのに
「びっくりしたぁ!」と大きな声で言っても、
観ている人には「この人はびっくりした振りをしている」と伝わります。

喜んでいないのに
「嬉しい!」って満面の笑顔で言っても、
これもやっぱりわかります。

「嘘だ」って。

もちろん筋書きがあるお芝居だから、全てが予定調和です。

本気で驚けるわけがないし、
本気で喜べるわけもないのですが、
上手い役者さんは、日常生活で起こる
「本気の時」と同じぐらいの心のエネルギーを動かすんですね。

そして、そのエネルギーが動いてからセリフを言う。

そうすると演技がクサくならない。

中と外がちゃんと一致しているから、
観ている方も違和感を覚えないんですね。


私も例にもれず下手くそだったので、
心のエネルギーというかエンジンというか、
そういうものを「フリ」で動かすのが苦手でした。

中と外が一致していないのに、
タイミングだけでセリフを言って、よく注意をされました。

ただね、「今のはあかん!」と、
自分で気づいている時はいいんです。

分かってやってしまったものは、直せますから。

問題なのは、クサい芝居をしているのに、
自分でそのことに気づいていない時。

これがやっかいです。

どこがクサいのかが分かっていないから、なかなか直せない。
セリフはテンポよく言えてるし、身体も動いてる。

「いけてたんちゃう?」

そう思って後で映像を観てみると、ひとっつもいけてない。
ただただクサいだけ(涙)


お芝居の話を長々と書きましたが、これ、日常生活も一緒なんです。

中と外を一致させている人がいると、
自分だけではなく、それを見ている周りの人も気持ちがいい。

「気持ちがいい」とまで感じなくても、
違和感がないから見ていて楽なんですね。

逆に、中と外が一致していない人がいると、
周りの人にもちゃんと伝わります。

見ているだけでちょっとしんどくなる。

その時々でわざとやっているのなら、まだいいんです。

内面の声はこうだけど、
ここは別の表現をした方が場が治まるとかね。

一番やっかいなのは、
自分ではそうと気づかずにクサい芝居を続けている場合です。

なぜやっかいなのかというと、それが10年も20年も続くと、
それが自分の本質だと勘違いしてしまうかも知れないからです。


でも、本人が気づかなくても周りの人には伝わるんです。

これはほんとにお芝居と一緒ですね。

クサい演技は誰も見たくないから、
演出家からも共演者からも「変えなさい」と指摘を受ける。

それでも変わらなければ、
次第に観客も、舞台そのものも離れていきます。


肝心なのは、自分の内面で今
何が起こっているのかに耳を傾けること。

誰かの言葉や周りのペースに合わせるんじゃなくて、
自分の中にある感覚とペースを知ってそれに合わせること。


私自身も時々自分を見失うことがあるので、
今日は書いてみました。

・・・が、ここまで書いてみて、
以前にも同じ様な記事を書いたことを思い出しました(汗)

おじいちゃんが何回も同じことを言うみたいな、
そんな感じですかね。あはは(涙)

お時間がある方は、以前に書いたこの記事もどうぞ。


らしくある



さて、徳島での6日間のオステオパシーの研修を終え、
日曜日から通常通り営業しております。

長らくこのブログもお休みしてしまいました。

いつも読みに来てくださっているみなさま、
本当にありがとうございます。















2015年もあと1ヵ月。

自分の中にある感覚を信じながら、
真摯に淡々とやっていこうと思います。

 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク

Amazon

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)
アミ小さな宇宙人 (徳間文庫) (JUGEMレビュー »)
エンリケ・バリオス
アミの優しい言葉の全てに、宇宙の真理があふれています。読むたびに新しい発見があり、何度読んでも心に響きます。アミに逢いたいなぁ。

おすすめ

メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道 (JUGEMレビュー »)
キリアコス・C. マルキデス
世界一のヒーラーと呼ばれたダスカロスについて書かれた本。最初は用語が難しくて読みにくく感じますが、読み進めていく内にダスカロスの魅力に引き込まれていきます。出来ることなら生前にお会いしたかった。スピリチュアル初心者にも上級者にもおすすめです。

おすすめ

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる- (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール
「いまに在る」とは?それを教えてくれる名著です。

おすすめ

シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる
シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる (JUGEMレビュー »)
トニー オーツセン
人は何の為に生まれて来たのか?死んだらどうなるのか?迷いの中にいた時に出会った本です。シルバーバーチが私の人生観を大きく変えてくれました。白樺の名前はここからいただきました。

おすすめ

子は親を救うために「心の病」になる (ちくま文庫)
子は親を救うために「心の病」になる (ちくま文庫) (JUGEMレビュー »)
高橋 和巳
ショッキングなタイトルの本ですが、深く心に響く良書です。

おすすめ

Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫)
Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫) (JUGEMレビュー »)
河合 隼雄
我が子と接することに悩む方、誰かを教育する立場にある方、親との関係に悩む方は手に取ってみてください。きっと肩の荷がおりますよ。

おすすめ

ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]
ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

甘くて切なくて悲しくて優しい物語。エンディングで流れる、くるりの『ハイウェイ』が心に沁みます。

おすすめ

3 ON FREE
3 ON FREE (JUGEMレビュー »)
JAM&COOL
『星のカケラ』『想い夜空』『素敵なメロディー』名曲揃いのアルバムです。

コメント

トラックバック

その他

ブログを携帯で読む

qrcode