ただ違うだけ

一つの物事や出来事に対しての評価は、
人それぞれに違います。

そして、その評価が
正反対になることも結構あります。


例えば、自分より若い施術家を見て、

「年下は頼りないなぁ、不安だなぁ」と思う人もいれば、

「自分が死ぬまでお世話になれる、安心だ」と思う人もいます。


また、整体や手技療法の世界でも、
あらゆる方法論についての賛否は分かれます。

「〇〇という整体法が最高だ」

という人もいれば、

「〇〇よりも、△△という治療法の方が良い」

という人もいますし、

「色々ミックスして使った方が良い」

という人もいます。


この様に、評価が正反対になったとしても、
それぞれの人にとっては正当で、
全然間違っていないんです。

 
そらそうですよね。


洋服の好みも、顔の好みも、
好きな食べ物も、金銭感覚も、
美意識も、理想も、思想も、価値観も、
全部違っていて当たり前なんですから。


どう感じてどう評価するかも、
人それぞれに違っていて当たり前なんです。


・・・でも、
その評価の違いに、
私たちの心は時として動かされてしまうんです。

自分と「違う」ということを認識すればいいだけなのに、
自分と同じじゃないことに強い反発を覚えてしまう。


「自分の方が正しい!」と。


そうではなくて、
その「違い」をただ理解すればいいんですよね。


「あぁ、そうか。
 色んな見方があるんだなぁ。
 人によってこんなに違うんだなぁ」って。


自分と同じじゃないといけないと思ったり、
無理矢理自分に合わせさせようとするから、
心が乱れ、やがて争いが起こってしまうんです。


綺麗好きの家で育った人から見たら「汚い部屋」でも、
散らかった家で育った人から見たら「普通の部屋」ですから。


そもそも、
人と自分は違っていて当たり前なんですよね(笑)



最後に常岡一郎さんの言葉を。


 自分の方からは考えもつかないこと、
 それを反対の立場に立つ人だからこそ
 考えついてくれるのである。

 これが自分と反対の立場にある人の
 意見に対する態度であるべきだと思う。

 だから反対者の意見こそよく聞くべきである。

 人の意見をよく聞く、
 それに感心する、
 それは敗北ではない、
 賢者の道である。

 それは妥協ではない、
 自己完成への道である。


なんでも「なるほど、なるほど」と感心する癖をつけなさい。

貴方の立場にたてば腹も立つだろうが
向こうの立場にたてば「なるほどなぁ」とね。




自分の中に「上機嫌」という心の余裕があれば、
大概のことは「なるほど、なるほど」と思えます。


「正しさ」の基準は、
きっと人の数だけありますから。


私は、明日も上機嫌で生きていこうと思います。

 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク

Amazon

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)
アミ小さな宇宙人 (徳間文庫) (JUGEMレビュー »)
エンリケ・バリオス
アミの優しい言葉の全てに、宇宙の真理があふれています。読むたびに新しい発見があり、何度読んでも心に響きます。アミに逢いたいなぁ。

おすすめ

メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道 (JUGEMレビュー »)
キリアコス・C. マルキデス
世界一のヒーラーと呼ばれたダスカロスについて書かれた本。最初は用語が難しくて読みにくく感じますが、読み進めていく内にダスカロスの魅力に引き込まれていきます。出来ることなら生前にお会いしたかった。スピリチュアル初心者にも上級者にもおすすめです。

おすすめ

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる- (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール
「いまに在る」とは?それを教えてくれる名著です。

おすすめ

シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる
シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる (JUGEMレビュー »)
トニー オーツセン
人は何の為に生まれて来たのか?死んだらどうなるのか?迷いの中にいた時に出会った本です。シルバーバーチが私の人生観を大きく変えてくれました。白樺の名前はここからいただきました。

おすすめ

子は親を救うために「心の病」になる (ちくま文庫)
子は親を救うために「心の病」になる (ちくま文庫) (JUGEMレビュー »)
高橋 和巳
ショッキングなタイトルの本ですが、深く心に響く良書です。

おすすめ

Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫)
Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫) (JUGEMレビュー »)
河合 隼雄
我が子と接することに悩む方、誰かを教育する立場にある方、親との関係に悩む方は手に取ってみてください。きっと肩の荷がおりますよ。

おすすめ

ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]
ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

甘くて切なくて悲しくて優しい物語。エンディングで流れる、くるりの『ハイウェイ』が心に沁みます。

おすすめ

3 ON FREE
3 ON FREE (JUGEMレビュー »)
JAM&COOL
『星のカケラ』『想い夜空』『素敵なメロディー』名曲揃いのアルバムです。

コメント

トラックバック

その他

ブログを携帯で読む

qrcode