水浴び

水浴びの順番は、

基本ニコちゃんが先でふくちゃんが後。

 

気持ち良さそうに水を浴びるニコちゃんと、

「ねえ、まだ?」という感じで、

その周りをぐるぐると回るふくちゃん。

 

 

「じゃあ、今日は先に浴びてみる?」

 

 

と、たまに順番を逆にしてみると、

なぜかふくちゃんは上手に水浴びができない。

 

どうやら、ニコちゃんが先に浴びている姿を

毎回見本にしているようです。

 

 

 

今日は、そんなふたりの水浴びの様子をご紹介します。

 

 

「ババババ!」っと、

容器の中で何度か羽を動かして水を浴びるニコちゃん。

 

その後、一旦外へ出てから、

また入り直して「ババババ!」。

 

これを何度も繰り返すのがニコちゃん流。

 

 

 

 

その度に近寄るふくちゃん。

 

 

「ねえ?もう終わり?」

 

 

ニコちゃんは無視。

 

 

「ねえ?どっちなん?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「また入んのか〜い」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ババババ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あ、出た!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「・・・で、どうすんの?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「やっと行ってくれた〜」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニコちゃんが去った後、

飼い主が透明なフタを開けてくれるのを

容器の入り口でじっと待つふくちゃん。

 

 

なぜかフタがあると入れないふくちゃんです。

 

 

「はいはい、今開けますからね」

 

 

 

 

「ババババ!」

 

 

 

我が家のいつもの風景でした。

 

 


文鳥師匠

NHKの朝ドラ『わろてんか』に登場する、

笹野高史さん演じる落語家さん。

 

 

名前が「喜楽亭文鳥」で、

 

みんなが「文鳥師匠!」「文鳥師匠!」と彼を呼ぶ。

 

 

「文鳥師匠、お願いします。

 ウチの寄席に出てもらえませんか?」

 

 

「さすが、文鳥師匠や!」

 

 

みたいなセリフが続々。

 

その度に、微笑んでしまいました。

 

 

文鳥師匠って(笑)

 

 

我が家の「文鳥師匠」たちも元気にやっております。

 

 

 

最近になって、ケージの床に敷いてある

手ぬぐいをめくるようになったニコちゃん。

 

 

 

 

 

「外に出して!遊びたい!」の合図です。

 

 

こうすると、手ぬぐいを直すために

飼い主が入り口を開けるのを覚えたらしい。

 

 

「その隙に外へ出よう」という算段です。

 

 

しかも、私か奥さんが近くにいる時にしかこれをやらない。

 

 

お客さまに施術をしている時や、外出中にこれをやっても、

入り口を開けてもらえないのをわかっているのでしょう。

 

 

賢いものですね。

 

 

 

そして、ベストの脇の下で静かに佇むふくちゃん。

 

 

 

 

 

そろそろ発情期に入ったおふたり。

 

 

元気に冬を越してくれますように。

 

 


ある日のニコちゃん

以前の記事にも書いたように、

いつもはデジカメを怖がってすぐに逃げるニコちゃん。

 

それでも、彼女が怖がらないように配慮しながら、

少しずつデジカメを近づけてみる。

 

 

「ニコちゃん、かわいいね〜」

 

 

そう言いながら慎重に近づけていくと、

こんな「うっふん」な表情を沢山撮らせてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

あくび姿も。

 

 

 

 

 

ニコちゃんもふくちゃんも元気です。

 

 

 

 


今日のふくちゃん

 

 

 

 

 

 


手の中の二人

 

 

 

 

 

 

 

 


梨好き

 

 

 

ふくちゃんもニコちゃんも梨が好き。

 

 

 

 

 

この子たちが美味しそうに

ガツガツ食べる姿を見ると、

幸せを感じます。

 

 


相変わらず

 

 

 

 

 

 

仲の悪い二人ですが、元気にやっております。

 

 


豆乳大好き

ニコちゃんです。

 

 

 

 

 

水を差し出してもそんなに飲まない子なのに、

豆乳なら連続で5口以上飲みます。

 

相当好きなんですね。

 

ふくちゃんは「まあまあ」だそうです。

 

 

 

 


ある日のふたり

ニコちゃんに自分の家を乗っ取られ、

仕方なく外へ出て来たふくちゃん。

 

 

 

 

 

向かって左がふくちゃんの家で右がニコちゃんの家。

 

・・・なのですが、

時々ニコちゃんがふくちゃんの家に不法侵入します。

 

 

 

 

自分の家を乗っ取られたことよりも、

なぜか隙間が気になるふくちゃん。

 

 

 

 

「米あった〜」

 

 

 

 

「米うまい、うまい」

 

 

 

 

「あいつ、まだおる」

 

 

 

 

「ずっとおる」

 

 

 

 

「う〜む」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「いつまで?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、この後もまだまだ居座り続けるニコちゃん。

 

いつまで経っても我が家に帰れない。

 

受難のふくちゃんでした。

 

 

 

 


片足立ち

文鳥さんはリラックスすると、

片足立ちになります。

 

 

 

 

それを知らなかった頃は

「足の調子が悪いんかなぁ」と心配したものですが、

今ではニヤニヤして見てしまいます。

 

ふくちゃんはこの通り、

カメラを近づけてもリラックスモード。

 

 

 

 

しかし、相変わらずデジカメが怖いニコちゃん。

 

片足立ちのところを撮ろうと思ったら、

カメラを近づけただけでこの通り。

 

ケージの中を逃げ回ります。

 

 

 

 

 

手の中で撮ってもいまだにこんな感じ。

 

 

 

 

ちょっと嫌そうな顔してますね。

 

換羽期が始まって、少しアンニュイなニコちゃんでした。

 

 


| 1/2PAGES | >>

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク

Amazon

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)
アミ小さな宇宙人 (徳間文庫) (JUGEMレビュー »)
エンリケ・バリオス
アミの優しい言葉の全てに、宇宙の真理があふれています。読むたびに新しい発見があり、何度読んでも心に響きます。アミに逢いたいなぁ。

おすすめ

メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道 (JUGEMレビュー »)
キリアコス・C. マルキデス
世界一のヒーラーと呼ばれたダスカロスについて書かれた本。最初は用語が難しくて読みにくく感じますが、読み進めていく内にダスカロスの魅力に引き込まれていきます。出来ることなら生前にお会いしたかった。スピリチュアル初心者にも上級者にもおすすめです。

おすすめ

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる- (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール
「いまに在る」とは?それを教えてくれる名著です。

おすすめ

シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる
シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる (JUGEMレビュー »)
トニー オーツセン
人は何の為に生まれて来たのか?死んだらどうなるのか?迷いの中にいた時に出会った本です。シルバーバーチが私の人生観を大きく変えてくれました。白樺の名前はここからいただきました。

おすすめ

子は親を救うために「心の病」になる (ちくま文庫)
子は親を救うために「心の病」になる (ちくま文庫) (JUGEMレビュー »)
高橋 和巳
ショッキングなタイトルの本ですが、深く心に響く良書です。

おすすめ

Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫)
Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫) (JUGEMレビュー »)
河合 隼雄
我が子と接することに悩む方、誰かを教育する立場にある方、親との関係に悩む方は手に取ってみてください。きっと肩の荷がおりますよ。

おすすめ

ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]
ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

甘くて切なくて悲しくて優しい物語。エンディングで流れる、くるりの『ハイウェイ』が心に沁みます。

おすすめ

3 ON FREE
3 ON FREE (JUGEMレビュー »)
JAM&COOL
『星のカケラ』『想い夜空』『素敵なメロディー』名曲揃いのアルバムです。

コメント

トラックバック

その他

ブログを携帯で読む

qrcode