ガイコツさんと文鳥

 

 

 


秋の味覚

 

ニコちゃんとふくちゃんに柿をおすそわけ。

 

 

 

 

ガツガツ!ウマウマ!

 

 

 

 

ガツガツ!ウマウマ!

 

 

 

 

そして、食後。

 

 

 

 

・・・zzzzzz

 

 

 

 

すっかりおねむのおふたりでした。

 

 


今日の水浴び

 

いつも通り、ニコちゃんが先にバードバスにスタンバイ。

 

 

 

 

・・・が、ニコちゃんは中々水浴びを始めない。

 

 

ウチの奥さんか私が、

ちゃんと側で自分(ニコちゃん)を見ているのを確認しないと、

彼女の水浴びは始まりません。

 

おまけに、私たちがちょっとでも立ち上がって側を離れようものなら、

水浴びをやめて外に出てきます。

 

(これはふくちゃんも同じです)

 

 

「ニコちゃん、大丈夫よ。ちゃんと見てるよ〜」

 

 

「ほんと?」

 

 

 

 

「ほんとに?ちゃんと私のこと見てくれてる?」

 

 

 

 

 

「はい。ちゃんと見てますよ」

 

 

「じゃあ、水浴びしよっかな?」

 

 

近くでニコちゃんの水浴びが終わるのを待つふくちゃんを無視して、

ニコちゃんはあくまでもマイペース。

 

 

 

 

この後、安心したニコちゃんは存分に水浴びを楽しみました。

 

 

そして、ニコちゃんがバードバスを出た後は、

ふくちゃんの番です!

 

 

「待ってました!」

 

 

とばかりに、バードバスへダイブ!

 

 

 

 

「バシャバシャ!」

 

 

 

 

9月に入ってもまだまだ暑い日が続きます。

 

 

みなさまもどうぞご自愛ください。

 

 

 

 


文鳥は見た

 

『家政婦は見た』風の・・・

 

 

 

 

ふくちゃんでした。

 

 

 

 


寝るふくちゃん その2

 

 

 

 


寝るふくちゃん

 

 

 

 

 

アップにするとこんな感じ。

 

 

 

 

 

 

そして・・・

 

 

 

 

起きました!

 

 

 

 

 

 

以上、どこでも寝られるふくちゃんでした。

 

 

 

 


豆乳ダイスキ!

ウチのニコちゃんとふくちゃんは豆乳が大好き。

 

コップからも直接飲みますが、

おふたりとも指から飲む方が好きみたいです。

 

 

 

 

 

 

ふくちゃんはコップから豆乳を飲むと、

口から「プクプク」と泡を出してくれます(笑)

 

興味がある方は、下記URLをクリックして

インスタグラムの映像をご覧ください。

 

(ちなみに、インスタグラムはウチの奥さんが担当しています)

 

 

 

 

我が家の幸せのひとコマです。

 

 

https://www.instagram.com/p/BxGktg9FfKU/

 

 


今日のおふたり

 

 

 

 

 


ある日の昼寝

 

 

 

 

 


卵の形

我が家で同居している文鳥、

ニコちゃん(♀)とふくちゃん(♀)。

 

 

今年も冬から春にかけて幾つも卵を産みました。

 

(雄の文鳥がいないので、もちろん全て無精卵です)

 

 

向かって左がニコちゃんが産んだ卵で、

向かって右がふくちゃんが産んだ卵。

 

 

 

 

ニコちゃんとふくちゃんの性格が違うように、

卵の形も違うのがおもしろいなぁと思いました。

 

頑張って出産したふくちゃんには悪いのですが、

卵の形を見て「ふくちゃんらしい!」と思わず笑ってしまいました。

 

 

同じ文鳥でも、毛色も性格も甘え方もご飯の食べ方も、

おまけに卵の形まで違う。

 

 

動物も人間も、みんなそれぞれに違っていて当たり前。

 

 

ニコちゃんとふくちゃんを見ていると、

「多様性」がこの世界の自然な在り方なんだと気づかされます。

 

 

 

 

今はふたりとも出産と抱卵を終え、換羽期に入りました。

 

 

 

 

今回も無事に綺麗な羽根に生え変わりますように。

 

 


| 1/5PAGES | >>

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)
アミ小さな宇宙人 (徳間文庫) (JUGEMレビュー »)
エンリケ・バリオス
アミの優しい言葉の全てに、宇宙の真理があふれています。読むたびに新しい発見があり、何度読んでも心に響きます。アミに逢いたいなぁ。

おすすめ

メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道 (JUGEMレビュー »)
キリアコス・C. マルキデス
世界一のヒーラーと呼ばれたダスカロスについて書かれた本。最初は用語が難しくて読みにくく感じますが、読み進めていく内にダスカロスの魅力に引き込まれていきます。出来ることなら生前にお会いしたかった。スピリチュアル初心者にも上級者にもおすすめです。

おすすめ

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる- (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール
「いまに在る」とは?それを教えてくれる名著です。

おすすめ

シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる
シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる (JUGEMレビュー »)
トニー オーツセン
人は何の為に生まれて来たのか?死んだらどうなるのか?迷いの中にいた時に出会った本です。シルバーバーチが私の人生観を大きく変えてくれました。白樺の名前はここからいただきました。

おすすめ

Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫)
Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫) (JUGEMレビュー »)
河合 隼雄
我が子と接することに悩む方、誰かを教育する立場にある方、親との関係に悩む方は手に取ってみてください。きっと肩の荷がおりますよ。

おすすめ

おすすめ

ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]
ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

甘くて切なくて悲しくて優しい物語。エンディングで流れる、くるりの『ハイウェイ』が心に沁みます。

コメント

トラックバック

その他

ブログを携帯で読む

qrcode