シンクロニシティと偶然の一致

 

日傘を買いました。

 

 

 

 

帽子もオシャレで好きだけど、

頭に熱がこもるのがどうも苦手で・・・。

 

試しにウチの奥さんの日傘を差して歩いてみたら、

驚くほど快適でした。

 

 

日陰を歩いているような感じで、

頭もスースーするから汗の量も減る。

 

昔から「頭寒足熱」と言うように、

よく働く脳みそが入っている頭を放熱できる環境の方が、

精神にはいいようですね。

 

(特に私のような汗っかきの人には、そうだと思います)

 

 

 

 

「男が日傘を差す」

 

 

正直、多少の抵抗感はありました。

 

それでも、散歩好きの私としては

不快なまま歩くよりは全然ましです。

 

 

「どうせ買うのなら自分の気に入ったものを」と、

大型のショッピングモールや百貨店で

色んな日傘を見ることに。

 

数千円のものから4万円以上の高級なものまで、

色んな実物に触れてみると、

自分の好みがよくわかりました。

 

 

私の好みは「和」の雰囲気があるもの。

 

ナイロン製のものよりも、

布や木の質感があるもの。

 

製品や会社にストーリーがあるもの。

 

使う時に「イヒ!」と気分が上がるもの。

 

ずっと長く好きでいられそうなもの。

 

 

結局、気に入ったものはお店にはなく、

インターネットで探して注文しました。

 

 

 

一昨日に届いた日傘。

 

初めて使ったのが昨日のことです。

 

 

 

 

日傘を差しながらルンルンで家を出て10分ほど歩くと、

前から黄色い日傘を差した女性が歩いて来ます。

 

 

「あ、日傘差してはるわ。どんなんやろ?」

 

 

今まで全く気にしたことがなかった他人の日傘。

 

これが、自分が持つようになると

気になるものなんですね。

 

我ながら「おもしろいなぁ」と思いながら、

日傘をチラ見しつつ女性とすれ違う。

 

 

「え?・・・うそ!!」

 

 

なんと、その女性が差していたのは、

私と同じ日傘の色違いでした。

 

 

 

 

 

その後、何年かぶりで映画館へ。

 

選んだ作品は『ピーターラビット』。

ウチの奥さんたっての希望です。

 

 

 

 

フルCGの動物たちのリアルな造形と動き、

それに絡む俳優さんとの合成。

 

見事でした。

 

特に、冒頭から登場する

スズメの可愛さに心を奪われました。

 

物語にリアルさが欠けるところに一瞬冷めかけるも、

「これはこういう作品だから」と気持ちを切り替えたら、

映画の世界に入って存分に楽しめました。

 

 

 

映画館が入ったショッピングモールを出ると、

鳥たちの大きな鳴き声が聴こえます。

 

 

「キーーー!キーーーーー!」

 

 

どうやらヒヨドリのようです。

 

 

目の前にある木の

中と外を行ったり来たりしながら、

2羽のヒヨドリが追いかけっこをしています。

 

ケンカなのかじゃれているのか。

 

2羽で忙しく飛び回った後、

1羽だけが木の奥にあるフェンスの上に止まりました。

 

私たちからそのフェンスまでは4メートルぐらい。

 

かなり近い距離です。

 

 

「こんな近くでヒヨドリを見られるなんて!」

 

 

飛んで行く前にその姿を撮ろうと、

急いでカメラを取り出す。

 

 

カシャ!カシャ!

 

 

 

 

「あれ?意外に落ち着いてるなぁ。」

 

 

カシャ!カシャ!カシャ!・・・・

 

 

 

 

 

写真を撮ること数分。

 

 

「・・・この子、全然飛んで行かへんやん(笑)」

 

 

 

 

 

 

野生動物だらけの映画の後で、

野鳥の姿をたっぷり見させてもらいました。

 

 

 

 

 

そして、今日のお昼はイタリアンのお店へ。

 

パスタランチを注文し、完食。

 

 

「うまかったぁ〜!」

 

 

「デザートのクッキーです」

 

 

「!!」

 

 

なんと出てきたのは、

ウサギ型のクッキーでした(笑)

 

 

 

 

 

 偶然の一致は、偶然のように見えますが、

 本当のところは、偶然や行き当たりばったりの

 出来事などないのです。

 

 私たちが偶然や行き当たりばったりの出来事

 と呼んでいるものは、宇宙の心の

 非局在的な相互関係の結果です。

 

 

 ひとつひとつの出来事は

 無限の意識によってお膳立てされていて、各出来事は、

 出来事の性質である無限性が共謀しているようなものです。

 

 あなたの体や、心や、人生の中のどんな出来事でも、

 宇宙全体が共謀を企てなければ起こらないのです。

 

 

 私たちはそれを理解できないかも知れませんが、

 本質的な宇宙の真実は、すべてが同時進行的で

 偶然の一致的であることです。

 

 すべてのものがすべてのものとつながっていて、

 もし私たちが宇宙と同調していれば、

 私たちはシンクロニシティを経験します。

 

 私たちがより強くつながっていれば、

 偶然や同時に起こる出来事をより多く経験するのです。

 

 

 従って、偶然の一致を無視しないことです。

 

 偶然の一致が起こるとき、自分自身に

 「これは何を意味している?この偶然の一致の重要性は?」

 と聞いてみてください。

 

 偶然の一致はあなたの魂からのメッセージです。

 

 それらは非局在的な「自己」からのヒントです。

 

 局在的な自己は、

 あなたが自分だと思っている人のことです。

 

 非局在的な「自己」は、

 際限のないスピリットのことです。

 

 あなたが両方を経験する、偶然の一致が起こるその瞬間、

 あなたは自分の魂を、非局在的な「自己」を垣間見たのです。

 

 

 あなたが自分の魂に意識的に気づいているとき、

 すべてのことを奇跡として経験するでしょう。

 

 あなたは幸せで、あなたの人生は変化し始めます。

 

 あなたには自分の内なる世界と外側の世界の関係が見え、

 あなたには自分の人生で起こるひとつひとつの出来事が

 宇宙全体によってお膳立てされていることがわかるでしょう。

 

 

 そして、あなたがこの事実に気づくとき、

 あなたの心はスピリットの奇跡を目の当たりにして

 うろたえ、驚き、動揺します。

 

 このうろたえは、感謝の気持ちを生み出し、

 その感謝の気持ちは、さらに多くの奇跡を活性化させます。

 

 

 これがあなたをさらに高い意識状態に変化させます。

 

 あなたが、単調でつまらない世界から

 魔法と奇跡にあふれた世界へ自分の注意を向けるに従って、

 あなたの人生は魔法的で奇跡的になっていきます。

 

 そしてあなたがさらに奇跡に注意を向けると、

 あなたはさらに意識的に奇跡を起こす人となるのです。

 

 

 ———ディーパック・チョプラ 著

    『あなたが「宇宙のパワー」を手に入れる瞬間』より

 

 

 

日傘を初めて使った日に同じ日傘の人と出会う、

動物映画の後にヒヨドリを近くで見る、

ピーターラビットの翌日にウサギ型のクッキー・・・。

 

 

昨日と今日で、おもしろいシンクロニシティを体験しました。

 

 

シンクロニシティに気づくと、

ソースとつながっている感覚や、

穏やかでいて確かな幸せの感覚が生まれます。

 

 

 

 

この人生は、奇跡に溢れているなぁと思いました。

 

 


パシーマのマスク

最近購入したガーゼのマスクです。

 

 

 

 

パシーマという

寝具でも使われている素材でできたマスク。

 

 

肌に触れる感触が気持ちいいので、

私は主に寝る時に使っています。

 

ガーゼなので、もちろん普通に洗濯もできます。

 

私は毎日ネットに入れて洗濯機で洗っていて、

毎晩洗いたてを使う気持ち良さもありますね。

 

 

裏面

 

 

マスクの上下が立ち上がって鼻とアゴを覆ってくれるので、

保湿効果も抜群です。

 

 

上下の折り返しがこんな風に開きます

 

鼻に当たる部分

 

アゴに当たる部分

 

 

 

そして気になるお値段は、なんと税込みで540円!!

 

私的にはお買い得だと思いました。

 

 

アゴの下から自分の息が漏れないので、

施術に使うのもいいですね。

 

 

興味がある方はパシーマのサイトもご覧ください。

 

 


休日の風景

 

 

 

 

 

 

写真は全て、兵庫県篠山市遠方(おちかた)で撮ったもの。

 

地元の人には「草山(くさやま)」と呼ばれている地域です。

 

一昨日はここに住む友人宅へ行き、

飲んで食って笑ってきました。

 

私にとって草山は、槇原敬之さんの

『いつでも帰っておいで』という歌が一番似合う場所。

 

5年ぶりに訪れても、

「やっぱり草山はええなぁ」と思いました。

 

 

 

そして昨日は、同じく兵庫県にある実家へ。

 

家族が集まってちょっとした話し合いです。

 

結果がどうなるのかはわかりませんが、

方針だけは決まりました。

 

 

「もしも、ああなったら、こうなったら・・・」

 

「うまくいかんかったらどないしよ」

 

 

なんて、先を案じていても仕方がないので、

ギターが弾ける弟二人と賑やかに歌って過ごしました。

 

話し合い30分、歌2時間、という感じ。

 

きっとこの問題は、

「♪なるように〜なる〜」と思いました。

 

 

いい休日でした。

 

 

 

 

本日からは通常通り営業しております。

 

 

不調でお困りの方、

身体のバランスを整えたい方、

気分をリフレッシュさせたい方、

いい気分を更に向上させたい方・・・などなど。

 

 

どうぞ、お気軽にご相談ください。

 

 

 

 


今日の風景

 

 

 

 

 


ハクセキレイさん

 

県庁の屋上にて。

 

 

 

 

遠くの景色をぼんやりと眺めていたら、

ハクセキレイさんが驚くほど近くまで来てくれていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

野鳥をすぐ近くで見られるって、

私にとっては本当に幸せなことです。

 

 

 

 

いい気分の時には、いい気分になることが起こる。

 

 

宇宙の法則通りの嬉しいひと時でした。

 

 


猿沢池にて

 

ある日の猿沢池。

 

 

颯爽と飛んできて丸太に着地。

 

獲物を探す小鷺(こさぎ)さんです。

 

 

 

 

この小鷺さんは丸太まで飛んでくる姿が見事でした。

 

水面に対して身体を垂直に横転させ、

大きく広げた翼が水面を切りそうな高さで飛行。

 

優雅に身体を回転させながら、

左右の翼の天地を入れ替える。

 

自分のテクニックを楽しんでいるような飛び方でした。

 

 

 

さて、何かを見つけたようです。

 

 

 

 

丸太から落ちないようにクチバシだけを水中に入れます。

 

 

 

 

獲物をゲット!

 

 

 

 

しかし、バランスを崩して水の中へ。

 

 

 

 

浅瀬でラッキー♪

 

 

「向こうになんかあるかも?」

 

 

 

 

亀さんがくつろぐ岩場へ上陸。

 

 

ノソノソ。

 

 

 

 

遠くを観察。

 

 

 

 

亀さんの向こう側になにかを発見した模様。

 

 

亀さんへ近づき・・・

 

 

 

 

何の躊躇もなく、甲羅を踏みつけてズンズン進む。

 

 

 

 

「亀」=「岩」か「足場」

 

 

彼のそういう認識が、

レンズ越しにもちゃんと伝わりました(笑)

 

 

目的地に到着し、涼しい顔で獲物探しを再開。

 

 

 

 

そして、踏まれた亀さん。

 

 

 

 

この後も小鷺さんの狩りは続く・・・。

 

 

 

 

この日も平和な1日でした。

 

 


古都祝奈良

 

 

いつもの街並みに見かけない装飾。

 

 

「新しいお店ができたのかな?」

 

 

 

 

窓の外には、日常生活で使う

プラスチック製品がランダムに吊るされている様子。

 

 

ビルに入って階段を上ってみたら、rooftopさんという染工房が

古都祝奈良(ことほぐなら)2017-2018』の会場になっていました。

 

 

 

 

中におられた方にお聞きすると、

作品のアイデアは韓国のチェ・ジョンファさんという方のもので、

実際の制作は奈良の子ども達がおこなったそうです。

 

 

建物の中から見ると、

奈良の街並みと重なっておもしろい眺めになっていました。

 

 

 

 

 

日常の中にユニークな非日常がポンっと顔を出す。

 

 

「あれって?なんだろう?」

 

 

気持ちのままに動いたらいい風景を味わえました。

 

 

 

作品展示は3月25日まで。

 

 

興味がある方はのぞいてみてください。

 

 


部屋干し

 

もうすぐ春ですね。

 

 

我が家の最近の洗濯物は、もっぱら部屋干しにしています。

 

 

洗濯物を外に干さない理由は、

私自身の鼻が敏感であることと、

お客さまの中にも花粉が苦手な方がおられるから。

 

 

でも、部屋干しをすると

「生乾きの臭い」が気になるところ。

 

 

我が家の臭い対策は、「お湯洗い」です。

 

 

洗濯機につないでいる蛇口からはお湯が出ないので、

台所からバケツで5〜6杯運んでいます。

 

お湯の温度は40℃ぐらい。

 

すすぎは普通の水です。

 

 

洗剤は『善玉バイオ 浄』というのを使っていて、

これとお湯の相性もいいみたいです。

 

 

 

 

毎回バケツで運ぶのは少し面倒ですが、

これも筋トレだと思えば一石二鳥です。

 

 

 

この効果もあってか、

1〜2カ月に1度のペースで洗濯槽の洗浄をやっても、

黒カビはゼロに近いぐらいほとんど出なくなりました。

 

 

もちろん、部屋干しの臭いもありません。

 

 

定期的な槽洗浄と、お湯洗い

 

 

少しだけ手間をかければ、

部屋干しでも洗濯物が気持ち良く仕上がります。

 

 

これからの季節、

鼻が敏感な方はどうぞお試しください。

 

 

 

 


ある日の風景

 

 

 

 

 

 

 


ある日の風景

 

 

 

 

 

 


| 1/35PAGES | >>

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク

Amazon

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)
アミ小さな宇宙人 (徳間文庫) (JUGEMレビュー »)
エンリケ・バリオス
アミの優しい言葉の全てに、宇宙の真理があふれています。読むたびに新しい発見があり、何度読んでも心に響きます。アミに逢いたいなぁ。

おすすめ

メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道 (JUGEMレビュー »)
キリアコス・C. マルキデス
世界一のヒーラーと呼ばれたダスカロスについて書かれた本。最初は用語が難しくて読みにくく感じますが、読み進めていく内にダスカロスの魅力に引き込まれていきます。出来ることなら生前にお会いしたかった。スピリチュアル初心者にも上級者にもおすすめです。

おすすめ

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる- (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール
「いまに在る」とは?それを教えてくれる名著です。

おすすめ

シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる
シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる (JUGEMレビュー »)
トニー オーツセン
人は何の為に生まれて来たのか?死んだらどうなるのか?迷いの中にいた時に出会った本です。シルバーバーチが私の人生観を大きく変えてくれました。白樺の名前はここからいただきました。

おすすめ

Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫)
Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫) (JUGEMレビュー »)
河合 隼雄
我が子と接することに悩む方、誰かを教育する立場にある方、親との関係に悩む方は手に取ってみてください。きっと肩の荷がおりますよ。

おすすめ

おすすめ

ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]
ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

甘くて切なくて悲しくて優しい物語。エンディングで流れる、くるりの『ハイウェイ』が心に沁みます。

コメント

トラックバック

その他

ブログを携帯で読む

qrcode