今日の風景

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


今日の風景

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


今日はこんな感じ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


今日の風景

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ある日の風景

 

 

 

 

 

 

 

 


街のアイドルたち

 

 

 

 

 

 

 

ならまちを散歩していたら、ならまちこちゃんと遭遇。

 

 

 

 

せっかくのツーショット写真なのに、

目をつぶってしまいました(汗)

 

 


羊水塩

 

ここ最近のお気に入りです。

 

 

 

 

 

この塩を入れたお風呂に入ると、深く安らぎます。

 

1%の濃度で作った塩水(例:水400mlなら羊水塩4g)は、

化粧水代わりにしたり、飲んだり、目薬にしたりと色々使えます。

 

私の場合、これを顔や身体に塗るようになってから、

肌のツヤがとても良くなりました。

 

 

 『太古の海』と『羊水』を再現できるのが《羊水塩》です。

 

 

という、このキャッチフレーズがいいですね。

 

 

羊水塩を使っていると、私の中に眠っている

胎児の時の「発生の力」が蘇りそうな気がして、

ワクワクしてしまいます。

 

 

「30歳ぐらいの若い肉体と印象のままで、じじいになりたい」

 

 

チベット体操と羊水塩で、

私のこの野望にまた一歩近づきました(笑)

 

 


日傘

 

今年で2年目の日傘です。

 

 

 

 

日傘を差すようになってから、

晴れた日でも機嫌良く外出できるようになりました。

 

 

日傘があるのと無いのとでは汗の量が全然違いますね。

 

 

「日傘はちょっと・・・・」

 

 

という男性の方も、よく晴れた日に差してみてください。

 

 

きっと手放せなくなりまよ。

 

 


ある日の風景

 

 

 

 

 

 


今日の風景

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


| 1/38PAGES | >>

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)
アミ小さな宇宙人 (徳間文庫) (JUGEMレビュー »)
エンリケ・バリオス
アミの優しい言葉の全てに、宇宙の真理があふれています。読むたびに新しい発見があり、何度読んでも心に響きます。アミに逢いたいなぁ。

おすすめ

メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道 (JUGEMレビュー »)
キリアコス・C. マルキデス
世界一のヒーラーと呼ばれたダスカロスについて書かれた本。最初は用語が難しくて読みにくく感じますが、読み進めていく内にダスカロスの魅力に引き込まれていきます。出来ることなら生前にお会いしたかった。スピリチュアル初心者にも上級者にもおすすめです。

おすすめ

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる- (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール
「いまに在る」とは?それを教えてくれる名著です。

おすすめ

シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる
シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる (JUGEMレビュー »)
トニー オーツセン
人は何の為に生まれて来たのか?死んだらどうなるのか?迷いの中にいた時に出会った本です。シルバーバーチが私の人生観を大きく変えてくれました。白樺の名前はここからいただきました。

おすすめ

Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫)
Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫) (JUGEMレビュー »)
河合 隼雄
我が子と接することに悩む方、誰かを教育する立場にある方、親との関係に悩む方は手に取ってみてください。きっと肩の荷がおりますよ。

おすすめ

おすすめ

ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]
ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

甘くて切なくて悲しくて優しい物語。エンディングで流れる、くるりの『ハイウェイ』が心に沁みます。

コメント

トラックバック

その他

ブログを携帯で読む

qrcode