出来ました!

印刷屋さんが納期を早めてくれたおかげで、

もう出来上がりました。

 

白樺整体院新聞17号です。

 

 

 

 

当院以外では、JR奈良駅横にある

観光案内所にも置かせていただいています。

 

気になった方は手に取ってみてください。

 

 


ある日の風景

 

 

 

 

 


今いるところが、今いるところ、それでオッケー

今日のタイトルは、

実践 引き寄せの法則』に書かれていたもの。

 

自分の「今」を否定しそうになったら、

この言葉を心の中で何度も唱えるといいですね。

 

(エイブラハムはそんなことは言っていませんが)

 

 

 今いるところが、今いるところ、それでオッケー。

 

 

私にとっては、とても元気が出る言葉です。

 

 

 

 「今いるところが、今いるところ。それで十分。

  大事な感情はたった一つ、

  それはホッとして気持ちが楽になることです。

 

  言い換えれば、

  たった今いるところが、今いるところ。それでオッケー。

  なぜならそれしかないから。

 

  わたしには素晴らしく力強い選択肢が一つある。

 

  川をさかのぼるか、流れに乗るか!」

 

 

 「少しだけ明るい前向きな気持ちになるか、

  少しだけ暗いネガティブな気持ちになるか。

 

  選択肢はそれだけ。

 

  でも、それで十分。

 

  なぜならどこにいても、

  わたしは流れに乗る考え方を探す。

 

  次にどこにいても、流れに乗る考え方を探す。

 

  その次にどこにいても、流れに乗る考え方を探す。

 

  さらに次にどこにいても、何が起ころうとも、

  わたしは流れに乗る考え方を探す」

 

 

 そうするとどうなるか、おわかりですか?

 

 皆さんは流れに乗って下流へと向かうのです。

 

 流れに乗り始めると、

 皆さんが願うものはすべて下流にあるので、

 望みどおりの状況や出来事が現れ始めます。

 

 今まで——ときにはとても長い間——待っていた

 あらゆることがたちまち出現します。

 

 なぜなら願いが実現するのを妨げていたのはたった一つ、

 皆さんが上流に向かって漕ぎ続けていたことなのですから。

 

 

 

雄大な自然に囲まれ、

いつも安全で穏やかに流れる澄んだ川。

 

心地よい日差し、鳥の声、美しい自然。

 

カヌーに乗った私はオールを手放し、

その川の流れに乗ってただ下流へと流されていく・・・

 

 

 

 

私はカヌーに乗った経験は一度もないのですが、

そういう自分を想像すると心が安らぎます。

 

(水が嫌いな人は別の想像をしてくださいね)

 

 

「川に流されて下流に向かう」とは、

自分が今どんなところにいたとしても、

そこから少しだけ気分が楽になったり、

ホッとする思考を選ぶということ。

 

病気でも、収入が少なくても、借金があっても、

仕事がうまくいかなくても、家族に不満があっても、

恋人と別れても、結婚相手が見つからなくても、将来が不安でも、

「今いるところ」からカヌーの向きを変える。

 

オールを手放す。

 

そして、ゆったりと川に流される。

 

 

流れに乗る考え方が浮かばない時は、

問題から目を離して別の楽しいことをするのもアリです。

 

 

あともう一つ大切なコツは、これです。

 

 

 

 皆さんは、すべてを仕分けする必要はありません。

 

 過去にさかのぼり、自分が歩いてきた道を振り返って、

 どこで間違えたのかと調べたりしなくてよろしい。

 

 ただ、ホッと気持ちが楽になる考え方を探す、

 それだけでいいのです。

 

 

 

心に力がない時に過去を振り返ったって、落ち込むだけです。

 

そういうのはやめて、

スタート地点を「今」に設定しましょう。

 

 

 今いるところが、今いるところ、それでオッケー。

 

 

いい呪文だと思います。

 

 


南大門の鹿さん

東大寺の南大門で出会った鹿さん。

 

ツノの造形が実に見事で、

風格とも言えるような独特の存在感を持った子でした。

 

 

 

 

 

「もうちょっと近寄ってもええかな?」

 

 

「ええよ」

 

 

 

 

 

意外に可愛い顔も撮らせてくれました。

 

 

 

 

鹿さん、どうもありがとう。

 

 


大切なのは何を行うかではなく「どう感じているか?」

成功法則、自己啓発、スピリチュアルな教え、

宗教的な教え、治療法、健康法・・・

 

それらを実践して、なんで

「うまくいく人」と「うまくいかない人」がいるのか?

「幸せになる人」と「不幸せな人」がいるのか?

 

 

実践 引き寄せの法則』の中で、

 

「どうしてもやせられません」

 

という問いに対するエイブラハムの答えが、

その秘密をズバリ教えてくれています。

 

 

 例えば、1000日間

 アイスクリームを食べるのを我慢するのと、

 1000日間食べ続けるのを比べても、

 どちらの行動を選択しても、効果にまったく違いはない。

 

 大事なのは行動ではなく波動なのだ。

 

 あなたが太っているのは行動のせいではなく、

 波動のせいだ。

 

 どう行動するかで違いが出るのではない。

 

 自分の行動をどう感じているかで違いが出るのだ。

 

 

 —中略—

 

 

 やせていることが幸せな感情と同調するなら……、

 

 そして、いつも幸せな気持ちで

 アイスクリームを食べているなら……、

 

 あなたは、やせていて

 たくさんアイスクリームを食べる人になるだろう。

 

 

 やせたいのにやせないと思って、

 それが暗い気持ちと同調するなら……、

 

 そして、いつも暗い気持ちで

 アイスクリームを食べているなら……、

 

 あなたは、太っていて

 たくさんアイスクリームを食べる人になるだろう。

 

 

 やせたいのにやせないと思って、

 それが暗い気持ちと同調するなら……、

 

 そして、意志の力でがんばって

 アイスクリームを食べないでいるなら……、

 

 あなたは、太っていて

 アイスクリームを食べない人になるだろう。

 

 

 

答えは非常にシンプルですね。

 

 

「あなたがそれをどう感じているか?」

 

 

どんな方法でも教えでも、

「うまくいく」か「いかない」かの鍵はただそれだけ。

 

 

 

 

この法則を様々な「教え」に当てはめてみると・・・

 

 

「ポジティブな言葉を唱えたり、

 人や出来事に感謝をすると幸せになれる」

 

それで安心したり、気分が楽になったり、

気持ちが盛り上がっていくなら、

間違いなく幸せになれると思います。

 

「ツイてる、ツイてる、ツイてる・・・」

 

「ほんまにそんな気がしてきた!」ならオッケーだし、

言い続けても「いやいや、実際ツイてないし(涙)」

と感じるだけなら、気分が良くなる別のことをした方がいいです。

 

 

沢山ある治療法や健康法もこれと同じですね。

 

その方法にいい気分や心地よさを感じられれば、

身体にも良い変化が起こるはずです。

 

 

「この世の苦しみは、天国へ行ってから報われる」

 

「天国で報われるのが楽しみだなぁ」と、

自分の身に起こることに喜びや期待を感じていたら、

この世でも十分に報われると思います。

 

 

「日々の内省」

 

ダスカロスが真理の探究者にすすめている方法です。

 

自己肯定感がある人にとっては、

意識を向上させられる良い方法だと思います。

 

しかし、自己否定が強い人が1日を振り返ると、

もしかしたら苦しみをぶり返すかも知れません。

内省をしていて自己嫌悪が出るなら、

今はやめた方が無難です。

 

 

「トイレを掃除すると金運が上がる」

 

いつも喜びながらトイレを掃除していたら、

嬉しい現実が創造されるはずです。

 

 

「開運法やグッズ」

 

それを見る度、使う度に気分が上がるなら効果があるし、

逆に「運気を下げる」と言われているモノでも、

身につけた当人がそれを好きで、持っていて嬉しいのなら、

運気を上げて幸せになれると思います。

 

長財布でも二つ折りの財布でも、

持っている人が気に入っていればどちらでもいいです。

もちろん何色でも。

 

 

「お金持ちがするような行動を真似る」

 

大きな買い物をする度、高級店へ行く度、

誰かにおごる度、賽銭箱に万札を入れる度、

身の丈に合わないお金を使う度、

 

「ほんとは苦しいんだけどなぁ・・・」

 

と感じていたら、きっとこの先も苦しいです。

 

 

 

 「大事なのは何をしているかじゃない。

  していることをどう感じているかだ」

 

 

 

世間や誰かの物差しではなく、

自分の感情という物差しを大切にする。

 

 

自分の「心地よさ」を信じる。

 

 

 

 

私は、それがシンプルでいいなぁと思います。

 

 


| 1/372PAGES | >>

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク

Amazon

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

おすすめ

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)
アミ小さな宇宙人 (徳間文庫) (JUGEMレビュー »)
エンリケ・バリオス
アミの優しい言葉の全てに、宇宙の真理があふれています。読むたびに新しい発見があり、何度読んでも心に響きます。アミに逢いたいなぁ。

おすすめ

メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道 (JUGEMレビュー »)
キリアコス・C. マルキデス
世界一のヒーラーと呼ばれたダスカロスについて書かれた本。最初は用語が難しくて読みにくく感じますが、読み進めていく内にダスカロスの魅力に引き込まれていきます。出来ることなら生前にお会いしたかった。スピリチュアル初心者にも上級者にもおすすめです。

おすすめ

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる- (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール
「いまに在る」とは?それを教えてくれる名著です。

おすすめ

シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる
シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる (JUGEMレビュー »)
トニー オーツセン
人は何の為に生まれて来たのか?死んだらどうなるのか?迷いの中にいた時に出会った本です。シルバーバーチが私の人生観を大きく変えてくれました。白樺の名前はここからいただきました。

おすすめ

子は親を救うために「心の病」になる (ちくま文庫)
子は親を救うために「心の病」になる (ちくま文庫) (JUGEMレビュー »)
高橋 和巳
ショッキングなタイトルの本ですが、深く心に響く良書です。

おすすめ

Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫)
Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫) (JUGEMレビュー »)
河合 隼雄
我が子と接することに悩む方、誰かを教育する立場にある方、親との関係に悩む方は手に取ってみてください。きっと肩の荷がおりますよ。

おすすめ

ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]
ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

甘くて切なくて悲しくて優しい物語。エンディングで流れる、くるりの『ハイウェイ』が心に沁みます。

おすすめ

3 ON FREE
3 ON FREE (JUGEMレビュー »)
JAM&COOL
『星のカケラ』『想い夜空』『素敵なメロディー』名曲揃いのアルバムです。

コメント

トラックバック

その他

ブログを携帯で読む

qrcode